コロナウイルスから守るために

皆さんこんにちは!

ソフトバンク北五条通です!

本日、北海道でのコロナウイルス感染者が200名となりました。

今日はとても寒いですし、どんどん増えるんじゃないかって不安な毎日です・・・。

ここで、改めてウイルスから身を守るために大事なことをまとめましたので

是非実践してみてください♪

 

手洗いうがい!
とある病院のホームページに掲載されていた
正しい手洗いの手順だそうです。

(1)まず手指を 流水でぬらす
(2)泡せっけん液を適量 手の平に取り出す
(3)手の平と手の平を 擦り合わせよく泡立てる
(4)手の甲を もう片方の手の平で もみ洗う(両手)
(5)指を組んで 両手の指の間を もみ洗う
(6)親指を もう片方の手で包み もみ洗う(両手)
(7)指先を もう片方の手の平で もみ洗う(両手)
(8)両手首まで ていねいに もみ洗う
(9)流水でよくすすぐ
(10)ペーパータオルでよく水気を拭き取る

手洗いだけではなく、うがいも忘れずに!!

マスクの着用
マスクの着用も飛沫感染をする新型コロナウイルスには効果があるとしています。マスクは咳エチケットとして自分がウイルスを保持していた場合に他者に感染をさせないということだけでなく、ウイルスがうつらないためにも効果があります。一般で使用される不織布マスクは、医療用のサージカルマスクとほぼ同じ効果があるとされており、不織布マスクを装着することで、飛沫感染やエアロゾル感染に効果があると考えられています。これまでWHOは健康な人がマスクを着用しても新型コロナウイルスの感染を予防できる根拠がないとしていましたが、感染が広がっている地域の公共の場でのマスク着用を推奨すると発表しており、マスク着用の効果が世界的にも立証されている形となっています。

布マスクについては効果について研究がされていないため不明とされています。

三密の回避
当店でも特に力を入れて徹底してる部分です。
徹底しておりますが新型コロナウイルスは飛沫感染であるといわれています。飛沫とは咳やくしゃみ、会話の際に飛ぶ唾液のことを言いますが、この飛沫にはウイルスが含まれています。咳1回で、約10万個のウイルスが約2m飛ぶとされており、1回のくしゃみで、ウイルスが3mも飛ぶとしています。この時の速度は、時速約300kmともいわれています。さらに新型コロナウイルスに感染している人が1分間話すと、ウイルスを含む飛沫が少なくとも1,000個発生して、8分間は空気中を漂うということも最近分かってきています。このことからも、厚生労働省はソーシャルディスタンスとして人と2mほどの距離を取り、飛沫を浴びないようにすることを推奨しています。
ソフトバンク北五条通でも、アルコール消毒の徹底、入店時の検温など、対策を徹底しておりますが、引き続きご来店の際にはWEBかお電話でのご予約をお願い致しますm(__)m