冬と言えば?

みなさんこんにちは!

ワイモバイルアリオ札幌の佐々木です🌟

今日もやって参りました佐々木の時間(笑)

本日のお題は・・・

みなさんは冬と言えば、何を思い浮かべますか?

お鍋?おでん?こたつ?熱燗?(笑)

佐々木が思い浮かべるのは、やっぱり暖かいお風呂ですね☆彡

そこのあなた!!!今こう思いましたね?

「佐々木と言えば食い物だな・・・」

「いやいや(笑)お風呂なんてそんな女子らいいこと・・・(笑)」

そう思った方も多くないかと・・・

佐々木こう見えて、お風呂大好きなんですよ??(笑)

冬と言えばゆず風呂じゃないですか?(笑)

ゆず風呂って体の芯まで温まって、冷え性の人にはお勧めですよ!!

ここで少しゆずについて載せておきますね☆彡

 

~ゆず風呂について~
日本では、江戸時代に冬至の日、銭湯に柚子を輪切りにして入れて沸かす柚子湯があった。ひび・あかぎれ・感冒などの予防のためという。京阪には柚子湯がなかった。江戸の町は、急激な町づくりが進み埃っぽい状態だったため、毎日風呂に入ることが、江戸の人々の楽しみであった。古来催し湯というのがある。新年の丁子湯、暑中の桃の湯などそれぞれ悪疫、災厄をはらう縁起の湯として、5月5日の菖蒲湯、冬至の柚子湯がある。ことわざにも「冬至に柚子湯に入ると風邪を引かぬ」と言われている。冬至の日において、柚子湯を用意する銭湯もある。

ゆず風呂って「柚子湯」っていうんですね☆彡

次は性能についてですね☆

 

~性能~
現代科学において、血液の流れを良くする血行促進効果があり、風邪の予防だけではなく、冷え性や神経痛、腰痛などを和らげる効果があるとされている。

検査では、更湯(普通のお湯)と柚子湯に入浴後のノルアドレナリンを比べたところ、4倍の差が出た。ノルアドレナリンは血管を収縮させる効果のある成分なので、それだけ血管が拡張していたことが分かる。果皮に含まれるクエン酸やビタミンCにより、ひび・あかぎれを改善したり、皮の芳香油が湯冷めを防ぐとされている。

冷え性の佐々木のはゆず風呂はもってこいですな(笑)

昔近所の銭湯にゆずが浮かんでたの思い出して、懐かしくなった佐々木でした☆彡

明日お休みだし、久しぶりにお湯につかるとしますか!!

 

店舗へのお問合せはこちら

ワイモバイルアリオ札幌
かんたん来店予約、ワイモバイルアリオ札幌電話で予約、ワイモバイルアリオ札幌マップで検索、ワイモバイルアリオ札幌

ワイモバイルオンラインショップ