【日記68】『坂井野澤、作れるんだろうか、、、○○、、、』

どうも坂井野澤です。

 

毎日お仕事、学校お疲れ様です

3月はお仕事も学校も忙しい時期ですよねぇ

 

今年卒業生で

就職や進学する方々のことを思うと

心苦しいです。

 

 

是非一緒に働きましょう。

(唐突の勧誘)

 

 

 

 

 

特にバタバタする3月ですが

私はお仕事で“押印が必要になるタイミング”

っていうのがあるんですよ。

 

 

前のスーパー業では

なかなか無かったので盲点でした。

 

 

 

 

 

 

 

シャチハタがほしい。

 

キャップレスの、

シャチハタがほしい。

 

 

 

 

ポンッと押してハイ終わり〜!

ってしたい。

 

 

 

 

 

しかし、

”坂井野澤“

という名字が小指先くらいしかない

丸の中に収まっているだけで奇跡。

 

 

 

 

もう、印鑑だけで奇跡。

はたしてこの苗字でシャチハタ作れるの?

という疑問が宙を舞っています。

 

 

 

そしていくらかかるの????

坂井/野澤で二人分の苗字なので料金2倍です。

とか????

(印鑑作るときに実際言われたことあります)

 

 

ネットで注文したいな、って思ったけど

どうやら

注文して、本体が届いてから

苗字や書体などの注文は

あとからするらしいじゃないですか。

 

 

本体届いたのにちょっとこの苗字は、、、

とか言われた日には私ショック死確定です。

 

 

携帯のオンラインショップが不安

というのはこうゆう気持ちなんだろうか、、、

なるほどこれは不安だ、、、

 

 

 

母にそれを伝えると

えっ!坂井野澤ってシャチハタ作れるの!?

私も作りたい!押したい!

なんて言うもんですから

昔ながらの技術では無理だったんだな、、、

と確信。

 

 

やっぱり一度お店に相談してみようと思いました、、、

知ってる人、

やったことある人いたら教えてください🙇‍♂

たのむぅぅぅ🙇‍♂

 

 

 

 

 

最後に、

全国の坂井野澤もとい

複雑な名前を持っている人あるある。

 

印鑑、うまく押せたときの一言。

 

 

『えっ!?!?めっっっっっっちゃうまくない!?!?

押印うまくない!?やばない!?!?』

 

 

自慢しなくても思ってるはず笑

 

 

 

 

 

それではまた。