SIMロック解除方法

みなさんこんにちは。

ワイモバイルアリオ札幌です。

本日は、SIMロック解除について詳しくご紹介します。

 

SIMロック解除とは

大手携帯電話会社で販売しているスマホは、ほとんどの機種が【SIMロック】がかかっています。
この【SIMロック】を解除しないことには、他社のSIMカードを入れても通信も通話もできません。
例えば、ソフトバンクで購入したiPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れて使う場合も【SIMロック】を解除しないと電話をかけたり、インターネットで検索することもできません。

SIMカードとは

契約情報や電話番号などが記録されているカードの事を、SIMカードと言います。
ガラケーやスマホで電話やインターネットをする場合は必ずSIMカードを入れないと使うことができません。
みなさんのスマホにもSIMカードが入っていますよ!
SIMカードが入っていないスマホでもWi-Fi接続をすれば、インターネットで検索する事は可能ですが、音声通話をすることができません。
アプリも使うことができますが、LINEなど電話番号を必要とするアプリはSIMカード(電話番号)がないと登録する事ができません。
電話番号を変えずに機種変更する場合は、現在使用しているSIMカードを新しい機種に差し替えることで、電話番号情報が引き継がれます。
SIMカードのサイズが変わる場合は、新しいSIMカードに変更になります。

SIMロック解除のメリット

やっぱり自分にあった料金プランの会社を選ぶことができることですね。
しかも自分の使っている機種をそのまま使うので、面倒なデータ移行もなしです!
格安系の会社だとほしい機種の取扱がないこともあり、SIMロック解除してそのまま今の気に入った機種を使えることはかなりメリットですよね。
新たに機種を購入しないので、機種代金を分割組むこともなく月額料金を抑えることができます。
海外に行く前にSIMロック解除するかたも多いです。
少し長く滞在する場合は、現地のSIMカードを購入した方が安上がりな事があります。
その場合もSIMロック解除をしておけば海外の格安SIMを入れて使うことができます。
※必ず周波数帯や対応機種などは調べてくださいね!

SIMロック解除のデメリット

基本的にデメリットはありませんが…
携帯電話会社(店頭やカスタマーセンター)でSIMロック解除してもらうと手数料がかかります。
だいたい3,300円ですね。
自分でSIMロック解除をする場合は無料です。

自分でSIMロック解除をする場合

自分でSIMロック解除をする場合は、解約前に行ってください。
SIMロック解除方法は、携帯会社によって違います。
基本的には、お客様ページから行う事ができます。
ソフトバンクの場合:マイソフトバンクからSIMロック解除の申し込みをします。
ワイモバイルの場合:マイワイモバイルから SIMロック解除の申し込みをします。
ドコモの場合:マイドコモから SIMロック解除の申し込みをします。
au:Myauから SIMロック解除の申し込みをします。
※2015年5月以降に発売されている機種はSIMロック解除ができますが、それ以前の機種はSIMロック解除ができませんので、ご注意下さい。

SIMカードを取り付ける際の注意事項

基本的には、店頭で機種を購入する場合は、お店のスタッフがSIMカードの入れ替えをするので、お客様ご自身でやったことがある方は少ないと思います。
しかし、自分の持っている機種をSIMロック解除してSIMを入れ替える際は、お客様ご自身で作業していただきます。
▢SIMカードの出し入れをする際は、必ずスマホ本体の電源を切ってください。
▢SIMトレーを引き出す
※爪をひっかけて引き出すタイプやSIMピンをさしてSIMトレーを引き出すタイプなど機種によって異なります。決して無理やりやらないでください。
▢SIMカードに指紋が付かないように気をつける
▢SIMカードには向きがあります。正しく入れてください。
無理やり取り出したり、取り付けたりして、SIMトレーが破損したりすると、修理に出さないと使えなくなってしまう恐れがあるので、ここは慎重に行ってください。
キャリアによってSIMロック解除できる条件は少し異なりますので、ショップで確認してください。
 

店舗へのお問合せはこちら

ワイモバイルアリオ札幌
かんたん来店予約、ワイモバイルアリオ札幌電話で予約、ワイモバイルアリオ札幌マップで検索、ワイモバイルアリオ札幌

ワイモバイルオンラインショップ