紅葉観ながらランニング。

こんにちは!
今日は、私のひっそり(?)した趣味である、ランニングのお話です。
(ちなみに、走るのはごくまれ、しかも1回にだいたい5,6kmくらいしか走らないので「ランナー」というのもおこがましい。なので構えないで読んでいただけるとありがたいです)

ランニングは、コロナ禍で行動が制限されていた時に、情報番組とかでも適度な運動としてお勧めされていたりしましたよね。

先日、あまり深く考えず出かけたのですが、紅葉真っ盛りで非常に綺麗でしたので、その時のお話もしようかと思います。

私は毎年、年1で軽くマラソン大会に出ていたので、その練習のために走り、大会(8月か10月)が終わったら「冬眠」というサイクル。なので、今まで11月に走ることはありませんでした。
しかし、今年はコロナ禍で大会の機会も無く。目的が無いのでついつい運動不足になっており、雪が降る前に1回くらい走っておこうかな、という気持ちで出かけたわけです。

車が無くても行ける、お風呂とセット可能なコース

私にとって良い距離のランニング&良いお風呂はセットなので、きちんと走りたい時は出かけます。
しかし車が使えず、自宅が地下鉄の沿線では無いので、JR駅から近いお風呂施設があるコースを選ぶことになります。

そうなると、行けるコースはだいたいこの4つ。

①JR桑園駅・北海道大学→北のたまゆら
②JR手稲駅・稲積公園→極楽湯
③JR苗穂駅・豊平川沿い→蔵の湯
④JR琴似駅・円山公園→花ゆづき

行き当たりばったりで走ることが多いので公園や川沿いのほうが距離が調節しやすいし、自然の中で走れる感覚が気持ち良くて好きです。

今回行ってきたのは①です。もう夕方になると外は寒いので、駅からお風呂がすぐという点で選びました。サッパリした後、ほぼ歩かずすぐ帰れます。

一応他も解説しておくと。
②は少しお風呂から駅まで歩きます。また、稲積公園は小さいので、距離を少し長く走ろうと思うと景色とコースに少し飽きるので、サクッと走りたいときに行っていました。
③のメリットは、蔵の湯さんに、豊平川沿いをランニングしたい人のために、荷物を預かってくれるサービスがあるところ。川沿いまで歩いてすぐだし、駅からも近い。コインロッカーを使う必要も無いし、着替えも楽です。
④は駅からお風呂も約1km、公園までも3km以上あるので、私の中では、気候が暖かく(暑過ぎず)、距離をガッチリ走りたいとき用です。前に走りに行ったときは、円山球場で高校野球やっていました。アナウンスや応援、バットにボールが当たる音を聴きながら走るというのは、なかなか風流(?)です。来シーズンに期待。

・・・というわけで、今回走ったのは以下のコースでした。

 

実際走った北海道大学構内の景色

天気は雨上がり。走っている間に降ることはなく、日も差してくれたお陰で程良く暖かく。走るには絶好でした。
しかし地面が濡れていたので、濡れ落ち葉が至るところに・・・

踏まずには走れないのですが、ちょっと足を付き間違えると滑る滑る・・・(私の走り方が悪い説は置いておいて)

しかし、目線を上げて周りを見渡すと・・・

空も樹も綺麗!
(ただし、附属病院の横の北13条門から構内に入ったときのイチョウ並木は匂いがなんとも言えなかった)

北のほうに走っていくと、

北18条にある、「札幌農学校第2農場」(重要文化財!!)
ここの樹が一番綺麗に見えました!
その横の道。

紅葉にはあまり見えませんが、樹のトンネルのようで、道幅も程良く、走るには気持ちの良い道でした。

そして結局、北大の構内を抜けて、北24条くらいまで走りました。

私と、一緒に走った同僚との感想。

・・・桑園駅から北24条までって、人の足で簡単に行って帰って来られるんだね・・・

走ったのは、結局6kmくらいなのですがね。
キロ7分を少々越えるペースなので、ちょうど1時間程度でした。

本当は、北大構内にあるミュージアムカフェ ぽらす」というお店のソフトクリームが非常に美味しいので、走った後に食べて帰ってきたかったのですが、残念ながら定休日でした・・・(涙)
仕方ないので、過去に食べたときの画像を貼っておきます。

※これは確かミニサイズ。基本私は空腹で走るので、走り終わってすぐ冷たいものをバクバク食べるとお腹壊すのではないかと思ったためです。
あ、こちらのお店、PayPay使えます!現金を持ち歩かないランニングにも嬉しい!!

おまけ:走った後のお風呂・北のたまゆら

走って汗かいた身体と疲れた足を癒すお風呂は最高に気持ちが良いのですが、お風呂の画像は載せるわけにいかないので、サッパリした後に食したものの画像で締めたいと思います。

①ぽらすのソフトクリームが食べられなかったので、替わりにお風呂でアイス。ミルクとラ・フランスのミックス。これはこれでとても美味しい。しかし、一口食べる前に撮れば良かった。

②・・・で、走っている間の腹痛を避けるために、ずっと空腹だった状態を満たす食事。
何故か私も同僚もいつもラーメン(私が醤油で彼女が味噌)と、冷えた酎ハイです。

 

 

・・・以上、コストもかからず、健康的で充実した気分になれる、ひっそりした(?)私の趣味のお話でした。
寒くなってきましたが、雪が積もるまではこのような楽しみ方もできるかなと思います!