ライカのスマホ、何がそんなにスゴいのか?

 

こんにちは!庄司です☺️

 

 

7/16、ソフトバンクから

超〜〜トクベツなスマートフォンが発売されました!

 

 

その名も

Leitz Phone 1

 

 

あの「ライカ」が監修した

スゴいスマホです!

 

 

うわあああああ😭😭

あの憧れのライカ様が全面監修だとおおお😭😭😭

 

(↑発売発表時の私の心の声)

 

 

…そもそも「ライカ」って何か

皆さん知っていますか?

 

 

「ライカ」とは、ドイツで誕生した

かなり歴史のあるカメラメーカーです📷🇩🇪

 

 

写真好きの方にとってはおなじみというか、

一度でいいから使ってみたい

憧れのカメラブランドだと思います。

 

私も然り…🥺

 

 

 

元々ライカの前身は

顕微鏡などの光学機を製造する会社でした🔬

 

 

1869年、エルンスト・ライツ1世という人物が事業を引き継ぎ、

「エルンスト・ライツ」という社名になります。

 

 

「エルンスト・ライツ」は1914年頃、

35mmカメラの開発に成功します。

 

 

ちなみに35mmカメラは

現在のカメラの主流となっているんです!👏🏻

 

 

この35mmカメラをさらに改良し、一般的に販売されたのが

「ライツのカメラ(Leitz Camera)」という意味をこめ名付けられた

「ライカ(Leica)」です!✨

 

 

そして1988年頃には

メーカー名も「ライカ」となりました。

 

 

ライカとは、現在のカメラ界の基礎を形作った

100年以上も歴史あるブランドだったのです😳

 

 

 

 

そんな超老舗超有名カメラブランドであるライカが

初めて全監修したスマートフォンが、

このLeitz Phone 1です!🙌🏻

 

 

「ライツのカメラ」「ライカ」となったように、

「ライツのスマートフォン」=「ライツフォン」

と名付けられているところに

ライカの新たな1ページなんだなと感じさせられます。

 

 

 

 

 

さて、このLeitz Phone 1

やっぱりカメラのこだわりが物凄いんです🧐

 

 

ライカ公式サイトやソフトバンク公式サイトを読むと、ざっくり、

 

・RAW形式とJPEG形式の両方で保存できる!

・F1.9、焦点距離19mmの7枚構成レンズ × 最大6倍のデジタルズームのレンズテクノロジー!

・1インチの高性能イメージセンサーが搭載!

 

とあります。

 

 

…と、言われましても???😯😯

 

 

よっぽどカメラに詳しい人でないと、

いまいち何が凄いのか分からないのでは…?😨

 

 

専門用語がありすぎるので、

できるだけわかりやすく説明しましょう!💁🏻‍♀️

 

 

 

①RAW形式とJPEG形式 ✍🏻

 

RAWとは、「生」の状態のこと。

つまり未加工の画像データを指します。

これを圧縮したものがJPEGです。

 

一般にJPEGよりもRAWの方が

高画質というイメージがあるようですが、

実際のところはそこまで大きな違いはありません。

 

あるとすれば、

RAW撮影した後で編集がしやすいです。

明るさやコントラストなどの調整が効きやすいそう。

 

その分データとして重いのと、

対応している機器がJPEGより少ないという

デメリットもあります。

 

撮った写真を加工編集したい人

向いている形式です。

 

 

 

②F値 ✍🏻

 

レンズの明るさのこと。

F(値)1.9はけっこう明るいです。

 

明るいレンズほど様々な条件に対応できるため、

撮影の自由度も高くなります。

 

つまり、Leitz Phone 1のカメラも

より自由な撮影が可能ということです!👍🏻

 

 

 

③焦点距離 ✍🏻

 

レンズの中心から像を結ぶ地点(焦点)までの距離のこと。

 

(拙い絵と字ですが許してください🙇🏻‍♀️)

 

なんだか理科の授業を思い出しますね🤧笑

 

この数字が小さいほど広角撮影向き(=広範囲を撮影できる🏞)、

大きいほど望遠撮影向き(=よりズームできる🐧)!

 

 

 

④複数枚構成レンズ ✍🏻

 

多くのカメラは複数枚のレンズによって

ピント調節を行います。

 

また、レンズが1枚だけだと

光のズレ(収差)が生じ、

不必要にぼやけたりコントラストが悪くなったりするそう。

 

これを防ぐためにレンズの枚数を重ねて

よりシャープな写りを目指します。

 

 

 

②③④の組み合わせで

より自由で綺麗な撮影ができるようになるんですね!😆

 

 

 

⑤1インチのセンサー ✍🏻

 

そもそもセンサーとは、

写真を写すための「板」のこと。

フィルムカメラでいうフィルムのことです。

 

この板が大きければ大きいほど

たくさんの光を受け止め

たくさんの色情報を記憶できます。

 

つまり、大きければ大きいほど

良い写真が撮れるというわけです。

 

1インチのセンサーは、

一眼レフなどのカメラには及ばないものの、

スマホで考えるとめちゃくちゃ大きいです。

 

 

これまでのスマホに搭載されていたのは

1/2.3 や 1/3サイズのセンサー。

 

現在販売されている某有名スマホも

1/2.3サイズくらいのセンサーに留まります。

 

通常のスマホより大きなセンサーが搭載されているので、

より繊細で綺麗な写真が撮れるのです。

 

 

 

まとめると、

🌈より自由に、より美しい写真が撮れるスマホ🌈

ということです!

 

 

 

さらに、“Leitz Looks” という

ライカならではの撮影モードも搭載されています。

 

 

こちら、モノクロ撮影専用のモードです!🦓

 

 

ライカのカメラをよく知る人にとっては、

ライカカメラのモノクロ写真は有名なんだそう☝🏻

 

 

手に入れたら使わないと勿体無い撮影モードです!

 

 

他にも最近のスマホカメラではもうおなじみの

ナイトモード背景ぼかしなどももちろん揃っていますよ!

 

 

 

ライカの公式サイトに作例も掲載されているので、

ぜひ見てください🙇🏻‍♀️

 

ライカ公式サイト

 

 

説明するより見たほうが伝わると思うので…

 

 

スマホで撮影されたとは思えないくらい

繊細で質感がくっきりでダイナミックな写真を

たくさん堪能できるので…😂

 

 

 

 

ちなみにカメラ部分を実際に見ると分かるかと思いますが、

このLeitz Phone 1

なんと1眼レンズなんです!

 

 

↑光の具合で分かりづらいですが、

円の中心のほうにあるのがレンズです。

 

 

3眼4眼といった複数レンズ搭載のスマホが主流になっている昨今、

たったひとつのレンズにこれだけの高機能が詰まっていることが分かると、

Leitz Phone 1へのこだわりや本気度が伺えます。

 

 

 

改めてじっくり眺めると、

本体中央にどっしり構えるカメラ部分の重厚感が半端ないです。

 

 

そしてシルバーとブラックの

シックな本体カラーのポイントにもなっている

真っ赤な “Leica” マーク

 

ライカブランド感がしっかりあります📌

 

 

 

そして何より付属のレンズキャップ!👏🏻👏🏻

 

 

個人的推しポイントでもあります☺️

 

 

ちゃんとカメラを使ってます感が最高に良いです!

あとマグネットでピタッと装着できるのもラクで有難い👏🏻

 

 

ブラックのシンプルな本体ケースも同梱されています!👍🏻

 

 

 

ケースとレンズキャップ、両方を着けると

ライカのコンパクトカメラに見えます📷

 

 

さすがライカ監修。

まさに唯一無二。

 

 

 

 

 

こんな感じで、

カメラが当たり前に凄いライカのスマホ。

 

 

ちゃんとスマートフォンとしての機能も十分備えています!👌🏻👌🏻

 

 

 

・容量256GB + 最大1TBの外部メモリ対応

→膨大な量の写真保存OK!🙆🏻‍♀️

 

・バッテリー5000mAh

→1日中充電を気にせず撮影OK!🙆🏻‍♀️

 

・防水/防塵

→濡れた手での撮影OK!🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

いかがでしたか?

読む前よりもちょっとだけ「欲しい」気持ちが大きくなっていただけたら幸いです。

 

 

 

 

最後にひとつ。

 

 

ライカのカメラって、高いものだと高級車が1台買えてしまうくらいの値段なんですね。

 

 

このLeitz Phone 1

ライカ全面監修の本格カメラがスマートフォンの機能付きで

「ちょっといいスマホ」くらいのお値段で手に入ってしまうという…🤭

 

 

 

カメラ好きさん、写真好きさんは

絶対!見逃しちゃダメです!!🥺🥺

 

 

 

ソフトバンクでのみ購入いただけます。

ぜひまずは、店頭デモ機でお試しください!💁🏻‍♀️

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます!!

 

 

 

参考記事

Leitz Phone 1

“ソフトバンク”、ライカ初のスマートフォン「LEITZ PHONE 1」を7月16日に独占発売

ライカ

ライカの歴史

ホントにRAWは高画質なの? RAWとJPEGの違いとメリットデメリットをまとめてみた!

レンズの焦点距離とF値

1インチ?APS-C?フルサイズ? カメラのセンサーサイズの違いとそのメリット・デメリット

 

 

 

店舗へのお問合せはこちら

ソフトバンクラピア前
ソフトバンクラピア前、かんたん来店予約ソフトバンクラピア前、電話で予約ソフトバンクラピア前、機種を予約ソフトバンクラピア前、LINEで相談
ソフトバンクオンラインショップ
ワイモバイルオンラインショップ
LINEMOオンラインショップ