画素数の値による撮影利用シーン📷

こんにちは😊

山口です🙋‍♂️

昨日の続きの話になります!!

前回の記事をまだ読んでいない😂

という方はこちらをご覧ください↓

 

高い画素数の撮影利用シーン

まず画素数が高いことの、

メリットとデメリットを説明します👨‍🏫

メリット

・トリミング耐性があること

・引き伸ばしても綺麗さが保てること

・プリントしても綺麗なこと

・より洗練された撮影ができること

デメリット

・容量が大きくなること

・ブレに弱いこと

・PCの性能も求められること

 

メリット・デメリットは、

上記のようになります🤔

 

僕が思う高画素数でおすすめの利用シーンは、

①編集素材を撮るとき

②より綺麗な風景を撮りたいとき

かなと思います‼️

 

撮った写真を編集してHPに載せる…

三脚などで固定して集合写真を撮る…

このような利用におすすめです✨

 

ただデメリットの1つに、

「PCの性能が求められる」

とあります。

PCで高画素数の写真を開くときに、

性能が低いと開くことができません😂

PCと組合わせて使おうと思っている方は、

PC側の性能も考えなければなりません⚠️

低い画素数の撮影利用シーン

こちらもメリット・デメリットを

まず説明します🤔

メリット

・多少のプレでも気にせず撮れること

・たくさん保存できること

・暗闇でも明るく撮れること

・アップロードしやすいこと

デメリット

・引き伸ばすと画質が荒れること

・高画素数より綺麗さは落ちること

 

低画素数の利用シーンは、

①動いているものを撮影するとき

②自撮りをするとき

が考えられました🤔

 

画像の容量も下がるので、

SNSに写真を載せるときもお手軽です💡

画像の容量(サイズ)の上限が決まっていると、

小さく編集してから載せないといけないのです😂

 

お子さんの写真を撮影する…

自撮りした思い出をSNSに載せる…

このような使い方が多い人におすすめです✨

最後に

画素数の値による撮影利用シーンは、

なんとなく想像できたでしょうか🤔

2年前くらいはスマホでも、

2,000万画素を超えるものが発売されていました‼️

ですが最近は実は全くありません😳

 

それはスマホを使った写真撮影では、

「低画素数のメリットを活かせるシーンが多いから」

だと僕は考えています‼️

手軽に綺麗な写真を撮るために、

スマホにカメラが付いているとも思っています🤔

 

カメラの使い方によって、

綺麗な写真が撮れるスマホは変わります…

撮影シーンを思い描いて、

それに合う画素数のスマホを選びましょう✊

 

LINE business始めました!!
チャット形式で簡単に質問できます♪

いつでもお気軽にご連絡ください😊

店舗へのお問合せはこちら

ソフトバンクイオンモール天童
ソフトバンクイオンモール天童、かんたん来店予約ソフトバンクイオンモール天童、電話で予約ソフトバンクイオンモール天童、機種を予約ソフトバンクイオンモール天童、LINEで相談

ソフトバンクオンラインショップ