【勘違いだったシリーズ①】画素数が高い=写真が綺麗📸✨

こんにちは😆

山口です🙋‍♂️

この業界に入ってから、

え!?そうだったの!?!?

と感じた経験がたくさんあります😅

お客様にその体験を伝えると、

びっくりされることが多かったです‼️

なのでここでも紹介して少しでも多くの方に、

ちょっとタメになる情報を伝えていきます😊

 

第一回の勘違いシリーズはカメラ性能について☝️

皆さんは「画素数」って聞いたことありますよね❓

僕は数年前まで、

カメラ性能重視のお客様にはとりあえず…

 

「画素数が高かったら写真綺麗なんでしょ」

と考えて接客してしまっていました。

過去僕に画素数推しされたお客様たち、

申し訳ありませんでした!!

そう!!結論から言うと、

「画素数が高い=写真が綺麗」

という単純なものではなかったのです😳

 

では画素数ってなんなの??

スマホで綺麗な写真を撮るためには??

を説明していきます👨‍🏫

では、いきましょう✊

 

画素数とは

そもそも「画素数」とはなんなのか🤔

調べるとこう出てきます!!

 

画素数とは、

「映像素子に並んだ光を、

デジタル信号に変える画素の数

はい、言ってる意味がわかりませんね😅

色々調べた結果イメージは「点描画」です!!

たくさんの点が集まっていて、

離れてみたら絵に見えるというアレです🤔

 

スマホの写真も色んな点(情報)の集合体が集まり、

1枚の写真が出来上がっているわけです☝️

点の数が多ければ多いほど、

より綺麗な写真が出来上がります‼️

点の数=画素数と思ってもらって大丈夫です🙆‍♂️

 

え⁉️

それじゃあやっぱり画素数が高い方が、

写真キレイなんじゃないの⁉️⁉️

確かに画素数が高ければキレイな写真は撮れます✨

ただ皆さん考えてください…

 

綺麗な写真は撮れました…

撮るだけでいいんですか⁉️

違いますよね⁉️

その後「見ます」よね⁉️⁉️

 

そう!!

綺麗に撮った写真を、

「見る」ために重要な項目があったのです💡

もう1つあった重要な項目

綺麗な写真を見るために必要な項目は、

「解像度」です‼️

皆さんよく「画質」という言葉を使うと思います🤔

「画質=解像度」と思って大丈夫です🙆‍♂️

 

そうなんです‼️

「画素数」と「画質」は別物だったのです😂

両方に「画」がつくので、

僕は完全に騙されました💦

撮った写真を綺麗に「見る」ためには、

解像度が高い必要があるのです‼️

どんなに画素数が高くて綺麗な写真が撮れても、

解像度が低いと綺麗に見ることができないんです🤔

 

まとめ

綺麗な写真を撮って見るためには、

画素数だけでなく解像度も重要だと説明しました💡

 

画素数

点(情報)の集合体‼️

多ければ多いほど情報量が多くなり、

綺麗な写真が出来上がります‼️

解像度

綺麗な写真を見るために必要‼️

わかりやすく言うと解像度=画質‼️

 

なので画素数だけ確認するのではなく、

解像度も確認するようにしましょう💡

 

では解像度が高ければ、

画素数はより高いものがいいのか🤔

というのは実は違うんです☝️

 

画素数の高い・低いは利用シーンによって、

使い分けるんです‼️

画素数が低いものは「悪い」ではありません😊

実際みなさん大好きな🍎のスマホは、

画素数は1,200万画素です💡

 

以前は2,000万画素を超えるスマホもあった中、

🍎は常にこの画素数です。

これが「画素数が高い方が良い」

が全てではない証拠になると思います🤔

 

長くなってしまったので、

画素数による利用シーンについては

次回説明したいと思います‼️

 

たびたび勘違いだったシリーズは続けていきます✊

少しでも「タメになった」

と思ってもらえると嬉しいです✨

それではまた明日😊

 

LINE business始めました!!
チャット形式で簡単に質問できます♪

いつでもお気軽にご連絡ください😊

店舗へのお問合せはこちら

ソフトバンクイオンモール天童
ソフトバンクイオンモール天童、かんたん来店予約ソフトバンクイオンモール天童、電話で予約ソフトバンクイオンモール天童、機種を予約ソフトバンクイオンモール天童、LINEで相談

ソフトバンクオンラインショップ