北海道の分からないコト~part5~LAST

皆さまこんにちは!!

ソフトバンクようてい倶知安店です

今回のpart5は北海道の歴史についてです!

なんと・・・今回のpart5で北海道の分からないシリーズは最終回となります(._.)

part1,2,3,4をまだ見られてない方はこちらをどうぞ!!

 

 

北海道は、かつて蝦夷地(えぞち)と呼ばれ、13世紀頃から本州の江戸時代にかけては先住民アイヌ民族独特の文化の時代が続きました。明治2年(1869)、箱館戦争が終わると新政府は蝦夷地を北海道と改名し、開拓使を設置。明治7年(1874)には屯田兵制度を設け、北海道の開発に着手しました。現在、北海道は人口194万人余りの政令指定都市札幌を擁するまでに発展しました。その一方で、明治政府の開拓政策や同化政策などにより、固有の習慣や文化の多くが失われたアイヌ民族の人口は激減。

アイヌ人・・・・・元々は日本各地に住んでいました。昔は、文字を持たずに物々交換などで生活したりなど、独自の文化を発展させたりしてます。母語はアイヌ語。人口はおおよそ16.700人(詳しくはわかっていない)

 

 

北海道の歴史をもっと知れれば観光や娯楽をもっと楽しめ、旅がより思い出深いものになると思います!!

 

いかがでしたか?全part見て頂きましたか?

少しは北海道のことを知って頂けたでしょうか🌸

では、また別シリーズをお読みお願い致します(^^♪

 

店舗へのお問合せはこちら

ソフトバンクようてい倶知安
ソフトバンクようてい倶知安、かんたん来店予約ソフトバンクようてい倶知安、電話で予約ソフトバンクようてい倶知安、機種を予約ソフトバンクようてい倶知安、LINEで相談
ソフトバンクオンラインショップ
ワイモバイルオンラインショップ

ご予約をされるお客様へ

只今、ご予約の時間が合わないということや遅れてしまうという場合は

一度、お電話をしていただくようお願いいたします。

ご予約の時間を過ぎてもご来店がなく、ご連絡もない場合

他のお客様へのご迷惑になってしまいますので、自動キャンセルなどの措置を

取らせていただくことがあります。誠に勝手ではございますが、

全てのご来店される方々の為にご協力をお願いいたします。