難しい・・・往年の名作ドラクエ1

こんにちは。

スマホといえばゲームをプレイしている方も多いと思いますが、私もその1人です。

 

食べてばっかりいるわけじゃないんですよ

 

今、ハマっているのが

DRAGON QUEST

最近CMやっているほうではなく、昔ゲーム機で出ていた懐かしいシリーズです。

なぜか急に欲しくなって、アプリ版に移植されているものを

1から8までまとめて全部買い。

1は何年も前にSFC版をさらっと1回やってみたことがあるだけでした。

たいしたボリュームもないし、話はなんとなくわかるからすぐ終わるだろうと思って、今回手をつけたところ・・・

 

昔のゲームならではの難しさ。

それに輪をかける私のバカさ。

 

でも今の時代だからこそオススメしたいです。

とくにドラクエ好きにはぜひ。

 

全然進まない。

 

理由

1人なので自分が死んだら終わる

 

私は、

 

・レベル上げをしない

(単純作業をやりたくない)

・装備品以外のアイテムは買わない

(お金は装備品に使う。宝箱とかから手に入る分でまかなう)

・とりあえず安い武器を買うということをしない

(どうせすぐ売ることになるならもったいない)

 

この考え方がそもそもダメ。

 

最初。

どうのつるぎ(ラダトーム武器最強)はお金が足りないので、かわのたて(ラダトーム盾最強)を買って出発。

 

装備:たけざお・かわのたて

どんどん進もうとする

→スライムベス以外に当たると危険

→お約束どおり力尽きる

→ラダトームに戻る(お金は半分)

 

進むわけない。

 

お金もなくなるから装備も強くならないし。

結局、

経験値が少したまる→死ぬ→戻ってまた出発

をしばらく繰り返し、レベル上げしていたほうがはるかにマシでした。

 

他のシリーズだと全滅した場合は

〇〇たちはぜんめつした!

というメッセージですが、これは

あなたは死にました。

いや、直球すぎるでしょ。

何回も見ているうちに、何も感じなくなりましたけど。

 

たいまつとまほうのカギ

 

どうにかこうにか武器を手に入れてからは、わりとスムーズに進んできましたが・・・

アイテムを買わないので、おかしなことになります。

 

ダンジョンは自分の周り以外真っ暗

ドアはまったく開かない

 

ので、たいまつとまほうのカギは買うしかないんですね。。。

たいまつはレミーラを覚えてから買わなくなりましたが、MPは貴重なので持っていました。

しかし、仲間もいなければふくろもないので、すぐに持ち物がいっぱいになり、宝箱のところでけっこう捨てるハメに。

カギは何個持っていても、所持品1個扱いですが、一度に6しか持てない上に、買える場所が限られているので・・・

開けたはいいけど、たいしたことない情報だけで宝もないことがあります。

もうガッカリを通り越して、怒りです(苦笑)

ストーリーは短い、世界は狭い、裏ボスもいなくて単調なのに、これだけ苦労させられるシステム。

今だと逆に新鮮ですけど・・・

 

でも逆に、アプリ版だと、便利になり過ぎているところもあって。

地面に宝が落ちているときは、そもそも光っているんですよ。

レミラーマ唱えっぱなしみたいに。

何の情報も収集していないうちに、ようせいのふえとロトのよろいは、アッサリ見つかってしまい、拍子抜けしました。

 

心が折れる中終盤の全滅

 

①メルキドのゴーレムに何も対策せず挑み続けて、何度もお金を失いラダトームに逆戻り

これはバカでしたね。。。

メルキド行くのはめんどうだっていうのに。

レベル上げもしないので、途中で気づかなかったら無限ループになっていたと思います。。。

 

しかし、やっとのことで街に入ったのに、

そもそもメルキドに行かなくても攻略は可能

だそうです(涙)

 

②竜王戦1ターン目でラリホーにかかり、まったく目覚めずそのまま力尽きる  

これもひどかった。。。

竜王を倒すのに、なにか特別にやらないとダメなのか?って思ったくらい。

これが初挑戦でしたが、次挑んだら、わりとアッサリ倒せました(LV19)

ただ単に運が悪かっただけという・・・

 

でもこれでも、ファミコン版よりはるかにやりやすいそうなので、ドラクエ好きで1が未プレイの方はやってみて欲しいなあ・・・

 

あ、そういえばちゃんと言われましたよ、宿屋で。

「ゆうべはおたのしみでしたね」

 

では、このへんで。