カードvsアプリ??

こんにちは、ソフトバンク新さっぽろカテプリです。

お店でお買い物の際、「当店のアプリはご登録されていますか?」と訊かれることは多くありませんか?

スマホを長くお使いのお客様には既におなじみかと思いますが、会員証といえば「カード」だったものが、最近スマホアプリで会員カードやポイントカードを代用できるお店が多くなりました。当店でもアプリについてお問い合わせを受けることもありますし(・・・が、ソフトバンクに直接関連していないものはお答えが難しいです・・・ご了承ください・・・)、当店に設置されているスマホプリントにもおトクになる会員アプリが存在します。

 

 

今日は、「カードvsアプリ」ということで、そのメリット・デメリットについてお話ししたいと思います。

 

アプリのいいとこ・その1
カードを持ち歩かなくてもいい

 

私はとにかくどこでも割とポイントカードを作ってしまうタチなので、当然財布には入りきらず、カードケースを別に持って歩いていたのですが、お会計の際にそのお店のカードを探すのは結構面倒。しかも、いつも全部使うわけではないので、普段持ち歩かなかったりもしていて、いざ使いたい時に持っていないということもしばしばでした(意味無い・・・)。

スマホなら忘れることは(ほぼ)無いでしょうし、厚いカードケースを持ち歩くことも減るかと思います!

 

アプリのいいとこ・その2
お会計がスムーズになる

 

大量にカードがあると、レジ前でそのお店のカードを探すのは面倒なものです。しかも、複数のカードでポイントがつけられるお店(たとえばサンドラッグさんは、自店のポイントとdポイントがつきます)では、その分のカードを用意しないとなりません。しかも、出したらしまわないといけない手間も。レジが混んでいる時などは後ろも気になりますよね。

カードを1枚ずつ確認するよりは、スマホ画面をスクロールするほうが楽ですし、しまう必要もありません!

 

フォルダ分けしてまとめておくと使いやすいです↑

 

アプリのいいとこ・その3
紛失の心配が減る

 

カードの出し入れが面倒な時は、つい、お会計後、レシートと一緒に適当にポケットやバッグに入れてしまったりしませんか?(お前だけだと言われれば返す言葉はありませんが・・・)

そのせいで次使いたい時に「無い!」ということがあったりします(それもお前だけだと言われれば返す言葉はありませんが・・・)。

もちろんアプリだとその心配もぐっと減ります(スマホを紛失したらダメですけど)。

 

アプリのいいとこ・その4
アプリ限定の特典やクーポンがあったりする

 

これがいちばんのメリットかもしれませんね。

アプリは常に通信しているので、クーポンがあれば自動的に配信され、通知も来ます。有効期限に合わせてお買い物の予定を立てたりすることも可能です。また、「アプリ会員限定」と銘打って、キャンペーンや特典があることもあります(たとえば大丸百貨店さんでは、アプリ会員限定のポイントアップデーがあったりします)。

 

「これはアプリのほうが良いのでは・・・」となりそうですが、もちろんデメリットもありますので、注意も必要です。

 

アプリのダメなとこ・その1
機種変更をすると1つ1つ引き継ぎしないといけない

 

ポイントはお金と同じように使えるものですし、会員情報は各店の顧客情報なので、アプリをダウンロードし直しただけで自動的に前の機種と同じ状態が戻ってくることはまずありません。システムもアプリによって違うので、1つ1つ決められた方法で引き継ぎをする必要があります。

当店にもあるスマホプリントステーションのアプリだとこんな感じです↑

 

このように機種変更のための引き継ぎコードや、初めて登録した際のパスワードが必要だったりします。忘れてしまうと調べる術は無いものが殆どですし(他の登録情報の入力から再設定できたりもしますが、他の情報も何も分からないとかだと致命的です)、登録情報はきちんと管理することをお勧めします。

(もちろんソフトバンクショップで対応することはできません!)

ただ、どちらにしても少し面倒と思う方も多いかもしれませんね・・・

 

アプリのダメなとこ・その2
スマホが使えないと全部アウト

 

外出先でバッテリーが無くなり、電源が入らないというようなことがあれば、全く使うことができません。充電は十分にしてお出かけください。

また、「急に故障して電源が入らなくなった!」となればもっと大変です。普段から引き継ぎ設定や方法の確認をして、パスワード等の管理をしっかりしておくのも大切です。

 

アプリのダメなとこ・オマケ
まれにカードしか対応していないお店がある

 

私がよく使う某ファーストフード店さんはTポイントがつくのですが、「モバイルTカードには対応しておりません」とレジに貼ってあります。カードをスキャンして通すタイプのレジだからということなのでしょうか。

 

 

カードもアプリも一長一短。

ご自身のライフスタイルに合わせて、便利に賢くご利用ください!