防水・防塵とは?

こんにちは!

ワイモバイル新さっぽろです。

 

ワイモバイルには防水・防塵の機種がたくさんあります!

スマホの機能表やカタログでよく目にすることがある「IPX8」や「IP6X」といった表記。防水・防塵の性能を示しています★

でもこの数字だけだとよく分からないですよね・・・

 

\今回はワイモバイルで取り扱いしてるスマホでよく見られる規格の説明をしていきます♪/

 

IPX5
内径6.3mmのノズルを使用し、約3mの距離から約12.5ℓ/分の常温の水道水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からノズルで直接噴流を浴びても電話機としての性能を保ちます。
IPX7
常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分の水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。
IPX8
常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。
IPX5X
直径75μ以下の塵埃が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせ、取り出した時に電話機の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。
IP6X
防塵試験用粉塵(直径75μ以下)が入った装置内に本製品を入れて8時間塵埃をかくはんさせた後、本製品の内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。

いかがですか?

これを参考にカタログ等で機能を見比べてみてください★