定番スープカレーにもう一品

こんにちは。

今日はスープカレーを食べてきたお話です。

定番ですが、とっても美味しい!!
行ってきたのは、札幌駅ビルのエスタ10階にある「らっきょ」さん。
らっきょさんは非常にメジャーで美味しいのですが、「前菜盛り合わせ」というのがあってですね・・・
これがまたとっても美味しいのです。
これを食べたいために行くといっても過言ではありません。

選べる前菜

「サブジ」という文字が目立ちますが、サブジとは、インドの家庭料理。

野菜をスパイスで、炒め煮したり蒸し煮したもののことだそうです。

今回、私が頼んだ三種はこちら↓

・トマトといんげんのサブジ

・タンドリーチキン

・季節野菜のピクルス

です!
サブジは、最初、柔らかい食感を予想していたのですが、いんげんの歯ごたえが意外にあります。
シャキシャキしている感じで、スパイスの香りがマッチしていて非常に美味しいです。
他の野菜のも食べてみたいですね。
タンドリーチキンは温かくてスパイスがちょうどよく、ピクルスはカレーを食べている途中に口の中をサッパリしたいときにおすすめです。

メインのカレー

頼んだのはこちら↓

「季節野菜のスープカレー」辛さは6です。

(ライスは小)

実は、前回までは5までしか食べたことがなく、6は初挑戦。

メニューを見ると、辛さの案内では5と6の間に点線があり・・・

「何が違うんだろう?」と思っていましたが・・・

一口食べたら、かなりビリビリしました。

あと、5までと違う香りがした気がするので、5までには入っていないスパイスが入っているのではないかと思います。

スタンダードの野菜に、「季節野菜」が二種が入っていたのですが、さつまいもとまいたけでした。

メニューの写真ではアスパラが入っていたので、期待していたのですが・・・

少し早かったようです。

辛さ6は、最後まで食べ切れるか不安でしたが、途中からなんでもなくなってきました。

味が美味しいのもあるのですけど。

また、私はいつも辛い物を紛らわせるために、ラッシーを頼むのですが、今回はキウイラッシー。

果肉のゴロゴロと種のツブツブ感がとっても美味しいです。

「お好みで」とガムシロップをつけてくれるのですが、全部入れて甘めにしました。

辛めと甘めでバランスを取りながら、完食。

今回も大満足のらっきょさんでした!

 

 

次は辛さ7・・・?

刻めばいけるのか・・・?
限界はどこか・・・?

たしか辛さは100まであるんですよね。

メニューでは、10くらいから紹介文は端折られていて、最後に100。

「56とか中途半端に刻んだ辛さ頼む人っているんでしょうかね?笑」と、同席していた友人と話していました。

・・・と、興味はあるのですが、頼んでみて結局「食べられない」というのは、外食ではやりたくないので、迷うところです。

辛さについてはともかく、前菜はとってもおすすめです!

「一度で二度美味しい」を体験したい方はぜひどうぞ!!