北海道だけなの!?

おはようございます🐔

こんにちは☀

こんばんは🌃

ソフトバンク篠路店の橋爪です🐱

 

 

5月5日はこどもの日🎏

 

今日は、こどもの日ですね!

日本では、柏餅を食べる風習がありますが、北海道では違うものを食べますΨ( 'ч' ☆)

 

それが、べこ餅です。

 

べこ餅とは?

 

べこ餅は木の葉の形をした、白と黒の2色のお餅で、北海道の郷土菓子です。

 

今でもこどもの日になると、多くのスーパーや和菓子屋さんに並びます😊

普段の何も無い日でも、並んでるお店もあるんですよ💡

 

また、こどもの日に保育園や幼稚園で配られることもあるようです。

わたしも市販のべこ餅や、町内のイベントで手作りしてくれたものを食べたことがあります🍃

 

柏餅も並んでいますが、べこ餅の方がよく見る存在です(ノ)・ω・(ゞ)

 

 

どうしてべこ餅を食べるの?

 

むかしむかし、山形県の郷土菓子である“くじら餅”が北海道でも食べられていて、葉っぱの形へと独自の進化をとげてべこ餅になったとされています!

 

道南の一部地域では、今でもべこ餅のことを“くじら餅”と呼んでいる地域もあるらしいですよ🙄

 

とはいえ北海道でこどもの日にべこ餅を食べる理由については、まだまだ諸説あるようです!

 

名前の由来は?

 

名前の由来は、白と黒の配色がホルスタインの色を連想させることから牛を意味するべこを用いたという説や、

黒糖を混ぜた部分がっこう”の色合いに近いことからべっこう餅となったという説、

”米粉(べいこ)”と砂糖を主な原材料としてつくっていたことからべいこ餅と呼ばれていた説など。

 

確かにどれもホントっぽいですよね!!

 

 

ゴールデンウィークももう少しで終わりですが、最後まで楽しい休日が過ごせますように🙌✨

 

 

それでは、本日も読んでいただき、ありがとうございました!!

 

 

店舗へのお問合せはこちら

ソフトバンク篠路、来店予約ソフトバンク篠路、電話ソフトバンク篠路、機種を予約ソフトバンク篠路、LINEで相談
ソフトバンクオンラインショップ
ワイモバイルオンラインショップ
LINEMOオンラインショップ