京都を感じる蕎麦

こんにちは

ワイモバイルイオンモール天童です!

まだまだ残暑が続きますが、夏バテはしていませんか?

毎朝外に出るたびに鋭い日差しにあてられてチャーシューになりそう・・

と思いながら出勤している今日この頃です。(笑)

 

と、いうわけで、暑い夏にはやっぱり冷たいお蕎麦!!

おいしい冷たい肉そばが食べられるお店があると聞きつけたので、早速行ってきました!

寒河江市内に位置する「そば処 かつら」 

こちらは一押しセットメニューの"肉そば(冷)と小柱かき揚丼"

店主が京都の板前だったという事で、だしがしっかりときいていて、深みがあり和を感じるとても上品な味わいでした。

太めの田舎そば麺はしっかりと水でしめられていて少し芯が残っており、とてものど越しがよく、鶏肉のコリコリ感との相性が抜群。

京都でのバックグラウンドが活かされた、ここでしか食べられないお蕎麦と言っても過言ではないでしょう。

麺の量が通常の蕎麦屋さんよりも多めで、とっても満足出来ました。

 

小柱のかき揚げ丼、メインであるそばを引き立てながらも、蕎麦に引けをとらない存在感があり、最高。

たれのかけ具合も丁度良く、計算しつくされたどんぶりだなと感じました。

 

このセット、この量で千円以内で食べられるのも嬉しいポイントです。

気に入りすぎてお土産に生そばを購入し実家へ送りました(笑)

蕎麦好きの方はぜひ行ってみてくださいね♪